栄和サインシステム株式会社 北海道札幌の広告サイン・看板企画制作

年々多様化し、高度化し続ける社会や都市機能を背景に、サインの果たす役割とそのテリトリーも拡がり続けています。特にサインそのものが都市機能、さらには都市のイメージづくりの上で重要なポジショニングを占めはじています。 サインは、それが本来的に持つ「表示」「誘導」「案内」「指示」といった基本特性を、時代や必要とされる環境に応じて多種多様に、しかも多彩に表情を変化させます。「栄和サインシステム」ではサインを“人と環境”とのコミュニケーション・メディアとして捉え、その環境だけが持つ本来的な美的・機能性をフルに発揮させる「サイン計画」を徹底します。 さらに「栄和サインシステム」ならではのノウハウを活かして、あらゆる環境や空間などのあらゆるニーズに応えつつ、新しい環境づくりの想像を推進しています。

そのためには誰の目にも飛び込み、誰もが一瞬にして理解できる伝達情報と、それを的確に発信し、人々の行動を速やかにサポートしてくれるものが求められます。 それがサインです。
伝達情報の送り手との、スムーズな意思疎通。その環境や状況に適応したスタイルとデザイン。その全てがマッチングした時、都市や施設の空間に機能が生まれ、生き生きとした表情が息づきはじめます。

サインは文字や図形、色彩などの視覚的な要素によって人と環境がコミュニケートするものです。その為には、“環境に適応したスタイル”と“分かりやすいサイン”が求められます。 つまり情報の伝達手段である人、その情報の受け手である人、その双方を機能させる環境それぞれが密接にマッチしてはじめて、サイン・コミュニケーションは息づきます。
Copyright 2015 EIWA Co.Ltd All rights reserved