栄和サインシステム株式会社 北海道札幌の広告サイン・看板企画制作

TOP > 工場紹介 > 鉄筋加工棟
栄和サインシステム株式会社で最大の規模を持った鉄筋加工棟では鉄素材を設計図に合わせて切り取り・溶接・磨きなどの工程を行います。
全国から発注が来る巨大な規模の看板も大空間を持った工場でゆとりをもって安全に作業ができます。もちろん設備機器も充実しており職人の技術力を最大限に引き出す工夫が工場内に沢山ちりばめられています。
火の粉が上がる鉄筋加工の作業は鉄素材の「切断」や「面取り」です。
金属素材は固く重いものが多く、加工が大変難しいものですが「安全第一」を基に全員が協力し合い安全に安心して仕事が進められています。
2003年に中国で鉄鋼原価の高騰があって以降、日本国内では省コストニーズが高まりました。
栄和サインシステム株式会社では、完成された鉄筋加工技術の強みを生かし、最小限の材料での看板生産に力を入れてきました。
結果、省コスト化にも結びつけることができ、高品質でありながら時代に沿った看板製品を開発・製造することに成功いたしました。
鉄筋加工棟では大規模な看板やサインパネルの骨組みもゼロから製作が可能です。
各工程では高い技術を持った専門スタッフが製作にあたり、高品質のサインを生み出しています。

大型の加工機材を所有しているので

他の工場では難しいような加工が栄和サインシステムでは可能です。

栄和サインシステム工場紹介
Copyright 2015 EIWA Co.Ltd All rights reserved