栄和サインシステム株式会社 北海道札幌の広告サイン・看板企画制作

TOP > 工場紹介 > 塗装棟
塗装棟は「材料保管室」「吹付塗装室」「塗装剤乾燥室」の3つの部屋で構成されています。 小さな看板から大きな看板まで様々なサイズに対応できるよう、またたくさんのパーツを確実に塗装できるよう考えられた設計になっています。
塗装の仕事は見た目の美しさのほか、看板の耐久性にも係わる大切な役目を果たします。
小さな傷や綻びがあると、その個所から錆が生じてしまうため躯体となる鉄素材部分まで腐食させてしまいます。その為栄和サインシステム株式会社では、看板業界では異例の「車の塗装技術」を採用しています。
塗装の中では難易度の高い技術であるが故にその美しさや耐久性は一級品です。
日本の自然環境はもともと四季がはっきりしていて多湿なうえに、近年悪化する紫外線の増大で屋外看板を設置するには過酷な環境となりつつありますが、栄和サインシステム株式会社の製品は安心して長期間の利用が可能になります。
様々な色が綺麗に表現出来るように
下地塗料を均等に吹き付けます。
豊富な塗料を取り揃えておりますのでどんな塗装でもお任せ下さい。
小さなものから大きなものまで様々な物への塗装が可能です
栄和サインシステム工場紹介
Copyright 2015 EIWA Co.Ltd All rights reserved