栄和サインシステム株式会社 北海道札幌の広告サイン・看板企画制作

北海道を代表するサインのトップメーカー・栄和サインシステム。

石狩市新港エリアに構える工場は国内最大級の規模。
フィルムフレックス加工など最新技術に対応する高度な設備を整えています。
パーツ製作から組立まで、工場内で生産ラインを組み、効率よく製作。各工程では高い技術を持った専門スタッフが製作にあたり、高品質のサインを生み出しています。
さびがひどくなり、ポールの鉄の腐敗が進むと倒壊の危険があります
対処⽅法⇒さびを完全に落とし、さび⽌めをしてペンキを塗装します。
ショートし、⽕災を起こす危険があります。
対処⽅法⇒機具、グロー球、電球の交換及び電線の点検・交換を行います。
お店や会社のイメージダウンにつながります。
対処⽅法⇒看板内側、外側の清掃を⾏います。
場合によっては、表⽰⾯の取り替えを⾏います。
看板落下の危険が⾼く、通⾏⼈にケガをさせるなど、思わぬ事故を招く恐れがあります。
対処⽅法⇒取り付け部分の点検・付け替えを⾏います
ショートし、⽕災を起こす危険があります。
対処⽅法⇒機具、グロー球、電球の交換及び電線の点検・交換を行います。
さびがひどくなり、ポールの鉄の腐敗が進むと倒壊の危険があります。
対処⽅法⇒さびを完全に落とし、さび⽌めをしてペンキを塗装します。
⽼朽化が進んでいる可能性が⾼く、落下の危険性があります。
対処⽅法⇒全体的に点検をし、付け直しを⾏います。
ショートし、⽕災を起こす危険があります。
対処⽅法⇒機具、グロー球、電球の交換および電線の点検・交換を
⾏います。
さびがひどくなり、ポールの鉄の腐敗が進むと倒壊の危険があります。
対処⽅法⇒さびを完全に落とし、さび⽌めをしてペンキを塗装します。
倒壊する恐れがあります。
対処⽅法⇒新しい看板を製作、もしくは木枠補修を行います。
強⾵時などに落下する危険があります。
対処⽅法⇒補修、または張り替えを行います。
ショートし、⽕災を起こす危険があります。
対処⽅法⇒機具、グロー球、電球の交換及び電線の点検・交換を行います。
倒壊する危険性がかなり⾼いといえます。
対処⽅法⇒補強修正もしくは建て直しを⾏います。
お店や会社のイメージダウンにつながります。
対処⽅法⇒看板内側、外側の清掃を⾏います。
場合によっては、表⽰⾯の取り替えや部分補修を⾏います。
お店や会社のイメージダウンにつながります。
対処⽅法⇒看板の清掃、壁の補修、塗り替えを⾏います。
お店や会社のイメージダウンにつながります。
対処⽅法⇒看板内側、外側の清掃、及び⽂字の清掃、取り替えを⾏います。
⽼朽化が進んでいる可能性が⾼く、落下の危険性があります。
対処⽅法⇒全体的に点検をし、付け直しを⾏います。

効果を活かすためにもしっかりチェック

看板には様々なトラブルが発生しします。こちらで現在ご利用の看板の状況とその対処法を掲載しています。
以下に看板の種類別にトラブルとその対処法をチェックしましょう。
現在の看板の状況と合わせてご確認下さい。
++
Copyright 2015 EIWA Co.Ltd All rights reserved